【レポート】紫のあじさい石けん

 

 

大阪(北摂)茨木市 

手作り石けん教室 ぶぶさぼん 山崎優子です。 

 

単発レッスン季節の石けん

「紫のあじさい石けん」を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

生地全体が紫色なのは紫根という生薬の色素です。

その名の通り紫の根っこで、油によく溶けます。

 

 

 

 

 

 

 

浸出油を作って置いておいてもよいのですが

時間の都合上仕込みだけして

講座では濾して匂いなどを感じていただきます。

仕込み方は説明します。

 

 

 

 

 

 

 

写真ではうまくとれないくらいの暗紫色。

浸出油は赤紫色ですが、苛性ソーダ水を入れると

pHがアルカリに傾き濃ゆい紫色になります。

 

 

 

 

 

 

紫根オイルの石けんは泡立ちが独特で

私が大好きな石けんの一つ。

シンプルな石けんもよいですが一工夫。

 

 

 

 

 

 

 

あじさいにみたてた紙石けんをのせましょう。

フラワーアレンジのようにちょっとしたコツで

華やかになります。

 

 

 

 

 

 

 

全部石けん!

解禁になったら心置きなく使ってください。

 

 

 

 

 

 

ちょっと根気がいりますが、かわいく完成!

お疲れさまでした。

 

季節の石けん紫のあじさい石けんはこちら→★★★

手作り石けんのいろは初級詳細はこちら→★★★

 

【ホームページ】

ホームページ

 

 

【インスタグラム・Facebookページ・LINE@】

インスタグラム Facebookページ LINE@

 

【お問い合わせフォーム】

メールフォーム

 

 

 

茨木・高槻・吹田・豊中・摂津・箕面・北摂・枚方・交野・大東・大阪・尼崎・西宮・伊丹・京都・奈良

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です